カテゴリー : 寺子屋, 相続寺子屋 関東, 関東

2月12日(水曜日) 18:30~20:30
演題/ある相続のお話し
講師/阿部恵子氏(行政書士)

講座の冒頭に言われたこと。
相続の仕事は「こねこねになった糸をほぐし、一本の糸にもどす」こと。

「”じねんじょ”されや」
阿部氏の出身地山梨の言葉で意味は
あわてず
ゆっくりと
根気よく
あきれまずに
物事に取り組むことです。

阿部氏の相続に取組む姿勢はまさにこの”じねんじょ”です。

おせっかいが、仕事につながった2件の事例をお話されました。
どうしたらよいか、誰に相談したらよいか、途方にくれている人がたくさんいます。
そんな人たちの救いの神となり問題を解決していく。

”おせっかい”が絵になる阿部氏ならではのお仕事のお話でした。
ありがとうございます。

84terakoya