カテゴリー : 寺子屋, 相続寺子屋 城南

令和2年2月18日(18:30から20:00)品川区きゅりあんで相続寺子屋城南が開催されました。
 
講師は行政書士・社会福祉士の中條尚氏。
題目は 「相続アドバイザーからみた相続の現場」。
 
同じ分け方でも、相続人の要望により手続の方法が変わる。
要望されたことが実現出来るよう遺産分割協議書作成し手続をすすめていく。
 
相続人の間違った知識を修正したり、相続人間の不安を払拭するため財産内容を明確にし、争いを防ぐのは相続アドバイザーの役割。
 
これらのことを事例を交えお話されました。
ありがとうございます。