カテゴリー : 寺子屋, 相続寺子屋 関東

第75回相続寺子屋『贅沢経営を目指す、新米事務所の桃栗3年奮闘記』の報告です。
講師は鈴木敏起(司法書士)です。

日時/H26年5月13日(18:30~20:30)
場所/TAP高田馬場

3年間誰よりもやったこと。
お役に立つこと。
質問されると必ず「調べて報告します」と翌日には答えます。
朝4時からレポートをかきあげ提出するそうです。
たとえ知らないことでも「わかりません」とは言いません。

仕事を紹介してくれた税理士、不動産業者等々の方々には、仕事を紹介します。
そのために、紹介してくれた人の業種の事を勉強します。
紹介するには、何故ここで専門家が必要なのかを勉強しないと顧客に説得力がないからです。

真摯な気持ちでお役立ちに労を惜しまない。
これは簡単にできることではありません。

そして寺子屋始まって以来のライブ。
ギターで2曲歌ってくれました。
プロを目指していただけに上手です。
心がこもった歌に涙する人もいました。

ありがとうございます。