カテゴリー : 寺子屋, 相続寺子屋 関東

第77回関東地区相続寺子屋開催
投稿日 : 2014年7月9日 | カテゴリー : 勉強会, 関東

題目/『相続と不動産のプロデュース事例紹介
小さな種を育てて大きな成果につなげていく』
1. 死後認知・遺留分減殺請求・底地物納の1棟賃貸マンション売買:オーナーチェンジ
2. 相続税が取得費に加算される特例期限までに相続土地を譲渡:世田谷高級住宅街127坪
3. 借地権と底地権の等価交換:「想いを後世に繋ぐために」自宅と賃貸併用マンションのプロデュース
4. 院長先生との出会いは小さなきっかけ。土地購入~医療法人新社屋のプロデュースに発展

講師/森川 優子 氏 株式会社ナイス・リビング 代表取締役
公認不動産コンサルティングマスター・FP技能士2級・住宅ローンアドバイザー
(SA協議会会員25期生)

日時/平成26年7月8日(火) 18:30~20:30
場所/TAP高田馬場 (セミナールーム)

小さな出会いを大切に、その出会いが仕事につながっていく事例です。
これは普段から感謝の想いで会う人に接していないと出来ないことです。
「儲かるという字は「信」「者」とかく。信じてもらえるからお金がもらえる」
この祖父の言葉が常に念頭にあるそうです。

その森川氏の熱い想いが困難な案件を成功に導きます。
クライアントの言葉の奥にあるニーズを察し、不安や恐怖を取り除き実現させていく、プロデユーサーです。

医療総合施設を完成させた記念パーティーで医院長から送られた言葉
「(森川さんがプロでユースしてくれた数々の恩)を忘れません」
「忘れません」は「ありがとうございます」より重い言葉です。
森川さんならではの仕事だからでしょう。

森川さんの ”やさしさ” と ”つよさ” が伝わってきたお話でした。
ありがとうございます。

77terakoya