私は理事長の平井利明と申します。

相続は法律、税金、不動産、金融資産、保険、遺言、介護等様々な要素と相続人の感情が絡み合い時として思わぬ方向へ発展することもあります。
相続アドバイザー協議会は「円満な相続」を実現する為に総合的かつ横断的な視点に立ち相続についての諸問題を円滑に解決できる実務家「相続アドバイザー」を養成することを目的とした特定非営利活動法人です。

お陰さまで今年(平成27年)当協議会は設立15周年の節目の年を迎えます。
これまで一貫して相続アドバイザー養成講座(20講座・41時間)の運営を行いつつ、全国の認定会員(1,020名/平成27年3月時)の皆様と共に市民向けの「相続フォーラム」の開催や公的機関との市民向け「相続相談会」等を実施しております。

一例として「市民向け相続相談会について」
立川市社会福祉協議会(以下、社協)主催の相続相談会(毎月2回開催)は始めてから満10年を迎えました。
これまでに約500件の相談に対応し主催の立川市社協様からは「市民の方々から大変喜ばれる相談会に育っています!」と、高い評価を頂いています。
最近では会員の皆様による各地域における地道な活動により、複数の行政・諸団体から相続相談会に興味を持って頂くようになり開催に向け進んでいるところです。
今後も相続アドバイザーとして「円満な相続」の大切さを軸に、各専門家につなぐ前の問題整理役として、多くの市民の相談対応の輪を全国に広げてまいります。

近年、相続について多種多様な資格取得の団体が少なからず設立されました。
受講生の声やカリキュラムの充実度また実務経験豊富な講師陣などをご判断いただければ相続アドバイザー養成講座の魅力は不変と自負いたしております。

この瞬間も世の中には相続で悩み困っている方が沢山おられます。
相続アドバイザーとしてこの方々に円滑な諸手続きのアドバイスをして頂き適正な専門家と共に一日でも早く穏やかな日々を取り戻して差し上げる充実感を体現して下さい。
共に「円満な相続」の実現に向けネットワークを全国に広げてまいりましょう。

NPO法人相続アドバイザー協議会  理事長 平井利明